看板制作でお店の宣伝効果をアップさせよう

十分な効果を得るには看板制作が重要となる~集客成功のカギを知ろう~

Creating.net

看板をつけることで得られるメリット

看板をつければ、それだけで、自分達の存在感をアピールできます。
この看板を見えやすい位置や角度に設置できれば、それだけで、宣伝効果も期待できます。
偶然その場を通っただけの人にも名前を憶えてもらったり、印象に残してもらえたりすることもあるでしょう。
その時に感じた印象がよければ、新しいお客様になってくれる可能性もできてくるでしょう。
ただ設置するだけで宣伝ができるというのは、長い目で見れば、コスパ的に最高ではないでしょうか。

看板制作で人気が高い看板の種類ランキング

no.1

よく見かけるシンプルなA型看板

A型看板とは、とこから見た時にAの形になっている看板で、よく見かける看板でしょう。
ガソリンスタンドなどで、よく見かけます。
コストがかからないですし、メンテナンスも楽なので、最初はこの看板を作ってみようという経営者は多いでしょう。

no.2

暗い所こそ力を発揮する電飾看板

夜、営業をするカフェやバーなどは、この電飾看板を置いている所が多いです。
良い場所に置ければ、かなり遠くに置いていても歩いている人の視界に入るので、宣伝効果は高いでしょう。

no.3

室内展示場などで多く使われるバナースタンド

バナースタンドとは、布や薄いプレートの印刷物を飾る物で、室内の展示場などで使われることが多いです。
しかし、屋外で使えるものもあります。
バナースタンドそのものは、とてもお安く手に入る物が多いです。

no.4

暖かみがあって人気のチョークで書く手書き看板

黒板になっている看板です。チョークで手書きで書くので、最もコストはかかりません。
絵が上手に描けたり、読みやすい味のある字が書けるならば、とても人を引き付けることができるでしょう。

no.5

突き出し看板・袖看板

このタイプの看板はお店の戸の上部のどこか目立つ所に取りつけられていることが多いです。
この看板の前に到着して、ようやく目的地に着いたような気分になる人も多いでしょう。

看板制作でお店の宣伝効果をアップさせよう

看板

看板制作を依頼する時に注意するポイント

看板制作を依頼する時には「見え寸」というものがあることをしっておかなければいけません。
これは看板の見えている部分の寸法となります。
プレートを枠などに抑えられるタイプの看板ですと、見え寸はその抑えられている部分があるので、プレートの大きさよりも幾分小さくなります。

看板制作で必要となる費用と相場

看板制作で必要となる費用は、その看板の種類によって大きく変わります。
看板には色々な種類があり、設置したい場所によって、より宣伝効果がある物を選ばなくてはいけません。
夜間も目立つ看板にするのか、夜間はさほど目立たなくてもいいと考えているかによっても、選択する看板が違ってきます。
最も安い手書き看板でしたらほんの数千円ですが、大きな電飾掲示板でしたら、数万円はかかります。

広告募集中